昨日放送された「おんな城主直虎」の2話について感想をお伝えします。おんな城主直虎の2話は、おとわが全面に出ていた内容でした。

 

 

今川家に捕らえられて井伊家に入ってきたり、変な奴の家のところに泊まってまた井伊家にやってきたり、最後には頭をギザギザに切り刻んでいましたね。

 

 

ないようとしては、今川の下知によって鶴丸とおとわが夫婦になるようにというものをなんとか逃れようとしていったおとわでした。両親は、その下知に従わなければ井伊家がなくなる。

 

 

だから、我慢して夫婦になってほしいと説得していましたがおとわはまったく聞き入れていませんでした。親からしたら母の千賀のようにそうしなければならないんだと言われていましたが、自分がおとわの親でもそういいますね。

 

 

亀がかわいそうという気持ちもわかりますが、そうやって行動してしまうと結果として井伊家がなくなってしまう。大人はそのように思ってしまうんですね。答えはいくつもあるという発想になかなかたてないものなのです。

 

 

そのため、おとわとしては突飛な行動に出るしかないのかなって思います。まあ、まだこれだけ幼い子を誰と結婚しなければならないっていうのは、現代からしたら相当かわいそうに思えてしまいますよね。

 

 

私もおとわみたいに亀がいいってなったら、なんで鶴と結婚しなければならないのか。しかも、こんな短期間にころころと相手がかわってみたいなことを思いますよね。大人はいったい自分をどうしたいのか。

 

 

そんな反発をしてしまう可能性もありますよね。でも、それが戦国の世なのかもしれません。こどもは大人に逆らうことはできなくて、特に女子はそのように人質などにつかわれたりいろんなものを犠牲にしてきたのかもしれませんね。

 

 

おとわを演じている新井美羽さんが、純粋にどんどんいろんな行動をとるので、それがなんとも痛快で楽しいんですけどね。自分の子だと思うとぞっとしてしまいそうになりますね。

 

 

最後に頭を切ったおとわは、今後いったいどのような道に進んでいくのか。どのようにして、鶴丸と結婚しないようにしようと思うのか。来週の3話では、その辺りが気になりますね。また、今川家がそのことにどんな反応をするのか。

 

 

小野和泉守がその髪をみてどのような反応をするのか。そのあたりのところにちゅうもくですね。ネットでは、おんな城主直虎の評価は分かれていますが、私は今後も楽しみながらみていきたいと思います。楽しみですね。