こんにちは。最近、朝ドラの「べっぴんさん」が面白いですね。私自身は、いつも朝ドラみる方なのですが、べっぴんさんについてはあまり面白いと思ったことがなかったので、途中見るのを辞めていたのですが最近またみだしました。

 

 

すると、面白いですね。べっぴんさんは、どうしても暗いイメージあって感情の起伏が少ないドラマだなあとずっと思っていて見るのをやめていました。しかし、最近は感情がすごく表れていて面白いですね。

 

 

特に、さくら(井頭愛海)さんが大きくなってから反抗期?なんかな。ヒロインのすみれと喧嘩しあうところが見ていてあるあるって思います。私も親に反発しながら育ったので、さくらの方の気持ちがすごくわかりますね。

 

 

ただ、私の家はさくらのところみたく裕福な家ではなかったですけどね。それでも、やっぱり親子関係ってどこの家でも不変のところがありますよね。遊びたい。でも夜遊びなんてあかんよみたいな。

 

 

それをなんか朝ドラでするあたりが時代を反映しているような気がしますね。田舎の方ではあまりないかもしれませんが、都会に行けばどこの家庭も悩んでいることではないかと思います。

 

 

子供をどこまで自由にさせるのか。どこまで管理するべきなのか。高校生ぐらいって一番難しいですよね。大人でもないし、もうこどもでもないって年齢がなんとも複雑にからみあいます。

 

 

親がまた夜遊びしてなければ余計にそんなことを思ってしまうでしょう。私の子供がもしそうなったらどうしようかしら。そんなことをおもいながら見てますね。ただ、うちの場合は専業主婦なので寂しいとかそのあたりのさくらの気持ちは大丈夫なんですけどね。

 

 

 

でもやっぱり、子育てっていつになっても難しいですよね。自分の子供であればあるほど難しいんだと思う。近すぎるから客観的に見えないんですよね。同じ年齢のくらいの子がどんなかわからないですからね。

 

 

自分が子供だった頃とは時代も違いますからね。特に、戦後と戦前では大きく異なるんで「べっぴんさん」のさくらとすみれが反発しあうっていうのも当然なのかもしれませんね。でも、それが楽しい要素なんですね。

 

 

どうしても、感情がおもいっきり出てぶつかりあうとどうなるんやろ?って思いますよね。私なんかもチャッカマンのように火がつくんですけどね。人と人とがぶつかりあっているのをみてわかるわかるって思ってしまいます。

 

 

今後、さくらがどのようになっていくのか楽しみですね。しばらく、べっぴんさんから目が離せません。